昔ながらの消費者金融といえばキャッシングのエイワ

昔、管理人はスポーツ新聞が好きでよく隅から隅まで読んでいました。

そこでいつも見かけた「キャッシング エイワ」の広告。

結構昔からイメージキャラクターが杉本彩さんというのも、よく印象に残っている理由の一つです。

そんなキャッシングのエイワは、いい意味で「昔ながらの消費者金融」といえるでしょう。

エイワの特徴として

1.小口融資

2.対面融資

3.元利均等返済

というのが挙げられます。

では一つずつ詳しくみていきましょう。

まず小口融資とは、その名のとおり少ない金額の融資のみを取り扱っているということです。

具体的にキャッシングのエイワの融資限度額は1~50万円まで。
これだけを見ると大手消費者金融より遥かに借り入れできる金額が小さいです。

でもこれは「あえて」そういているのです。

当然、エイワでも貸そうと思えば300万以上でも貸せるはず。なのにそうしないのは、やはり利益だけを追求する大手との違いです。

大口融資はそれだけ貸す側は儲かりますが、借りた方の負担はかなりのものになります。

ですので、消費者金融といえども利用者の立場を考えてエイワは小口融資を徹底しているのです。

そして次に「対面融資」ですが、これは現代の主流である「ネットキャッシング」のシステムと比べるとかなり遅れています。

しかしキャッシングのエイワはこれも「あえて」そうしているのです。

お金を貸すのは数字やデータではない。人と人との付き合いによってもたらすものだとエイワは考えています。だから最初はちょっと緊張するかもしれませんが、対面融資というのは、ある意味、一番安心できる融資方法ではないでしょうか。

そして最後に「元利均等返済」です。これは毎月同じ金額を変死していくという意味ですが、これは他の消費者金融でもよく利用されているシステムです。

毎月の返済額に変動があると、ちょっとお金にピンチな月などは結構厳しいものがあります。

だからアパートの家賃のように毎月同じ金額の返済なら、計画的な返済もしやすいので、キャッシングを利用する方の多くに愛用されている返済方法です。

このようにエイワはかなり古臭い消費者金融かもしれませんが、ネット申し込みが怖いとか、人付き合いを大切にする年配の方などには利用する価値のあるキャッシングサービス問えるでしょう。