風俗嬢だけどお金借りれますか?

風俗嬢でもお金を借りることはできます。

それは、どんな内容の風俗嬢でも基本的には職業で差別されることはありませんから、消費者金融や銀行カードローンで借りることは可能です。

ただし、やはり普通のOLや派遣社員などと比べると、若干不利なのは否めません。

例えば、基本的にお金を借りるときには「収入証明書」が必要になってきます。

収入証明書とは、自分はこれくらいの収入がありますよ、という証明書です。
例えば確定申告書などもそれに当たるんですが、結構取りに行くのが面倒くさい。。

また、いくらお金を借りるためとはいえ、自分の収入を人に見せるというのは、正直、いい気分ではないですよね。

しかし、小額の融資ならこの収入証明書が不要という消費者金融も結構あるんです!

これは嬉しいポイント。これがなければ、審査申し込みから融資実行までかなりスムーズにはこびます。

でも、この収入証明書以外にも、風俗嬢にとってまだ難関が待っています。

それが「電話での在籍確認」です。

これは当然、風俗嬢だから確認されるわけではなく、一般的な会社員はもちろん、パートやフリーターの方でも必ず確認するようになっています。

やはり本当に職場で働いているのかどうかを確認しなければ、さすがに無担保ではお金を貸してもらえませんからね。

だからこの電話での在籍確認は、残念ながら避けることはできません。

となるとどうすればいいのか、これはもう働いているお店に協力してもらうしかありませんね。

といっても、バカ正直に「消費者金融から電話があるからよろしく♪」なんて言ってはいません!

そんなこと言ったら、アナタの信用度が一気に落ちてしまいます(汗)

だからこの場合、お店の人には決してお金を借りたから、会社から電話がかかってくるなんて言わないでください。

まあ、相当信用されているとか、長い付き合いなら正直に言っても大丈夫かもしれませんが、基本的にはやっぱりキャッシングを利用するというのは隠しておいたほうがいいです。

まあ、銀行から電話がかかってくるとか、そんな感じでちょっとごまかしてココは切り抜けましょうw

あとは基本的には特に風俗嬢だからキャッシングできない状況というのはないと思います

基本的に風俗嬢は一般的なOLよりも収入が多いので、キチンと返済していけば、増額なども結構ススメられたりします。

そんな時は、自分の返済能力をキチンと見極めて、あまり利用しすぎないようにしてください。

あと最後に!やっぱり風俗嬢がお金を借りるなら、審査が比較的厳しいと言われている銀行カードローンより、消費者金融の方が借りれる可能性は高いと思います。