おまとめローンを希望なら銀行カードローン

おまとめローンを希望の方はその性質上、多くの金額を融資してもらいたい方がほとんどだと思います。

複数の借金を一つにまとめるということで登場したおまとめローンは、今や結構な数の利用者がいるようです。

それだけ皆さんが多重債務で苦しんでいるということなんでしょう。

ただ、おまとめローンを利用する上で必ず知っておかなければならないことがあります。

それは「総量規制」です。

総量規制というのは、簡単に説明すると年収の三分の一を超える金額はお金を借りることができないということです。

たとえばアナタが年収300万だったとしたら、消費者金融から融資してもらえる限度額は100万円までということになります。

だから例えば借金が120万円あったとしたら、そのすべての金額を一つにまとめることができないということなんです!

しかし!ここで注目してほしいのが「消費者金融から」というキーワードです。

消費者金融というのは「貸金業法」という法律に則って運営されている金融業者です。

例えば、プロミスやアコムなどテレビCMでもよく見かけるこれらの業者は消費者金融ですね。

一方、最近ではメガバンクなどを筆頭に、各銀行から発行されているカードローンがあります。

いわゆる「銀行カードローン」ですが、これらはなんと「総量規制の対象外」となっているんです!

銀行カードローンというのは「銀行法」が適用されているので、総量規制の対象にはならず、先程の例でいいますと、年収300万円でも120万円の融資が受けられるということになります。

もちろん審査に通らなければそれも絵に描いた餅ですが(笑)、それでもおまとめローンを希望している方なら総量規制の対象外である銀行カードローンはかなり魅力的ではないでしょうか。

しかし決してメリットばかりではなく、やはり消費者金融より審査基準は高めに設定されているといわれています。

ですので、もし自分の借金の総額が自分の年収の3分の一以下であるなら、消費者金融からまずは審査に挑戦した方が、早くお金を借りれる可能性が高いと思います。